HOME>記事一覧>メスを使わない美容医療なので負担が少ないのが魅力

切らない美容整形

院内

サーマクールは別名、切らない美容整形と言われるほど施術の効果に優れた美容医療で、特にしわやたるみを改善するアンチエイジング効果に優れています。ほうれい線などの深いシワから目尻の細かいシワに、フェイスラインのたるみに加え首のシワ・たるみにもサーマクールは有効です。

傷跡が残るリスクがない

エステティシャン

せっかくシワやたるみを解消できたとしても術後に傷跡が残ってしまったら、新たなコンプレックスとなり悩みとなってしまうでしょう。メスを使わない美容医療のサーマクールは皮膚を切開したり縫合したりするといった、外科的な手術を行わないので傷跡が残るリスクはありません。できるだけ傷跡が残らない方法でアンチエイジングケアをしたいのであれば、サーマクールがおすすめです。

ダウンタイム期間がほとんどない

女性とエステシャン

美容整形を受ける上で気にしなければいけないのが、術後に腫れや痛みなどの症状が出るダウンタイム期間です。メスを使う美容整形の中には1週間以上にわたり、強い痛みや腫れが続くものもあり、このようにダウンタイム期間が長い施術を受けた場合は、お休みを十分に確保する必要があります。ではサーマクールはというと術後に数時間ほど肌が赤くなる症状はあるものの、腫れや痛みはほとんどなくダウンタイム期間の心配をする必要はありません。

自前のコラーゲンを増やすことができる

看護師

サーマクールはラジオ波という特殊な高周波を肌に照射して、この高周波の熱エネルギーによって自前のコラーゲンを増やす効果を発揮します。コラーゲンは肌のハリ感や弾力性をキープするのに重要な物質なので、生成量が増えれば増えるほどシワやたるみを解消することが可能です。何か肌に入れたりするのではなく自分の肌で作られるコラーゲンを増やして若返り効果が現れるので、ナチュラルにシワやたるみを改善できるのが魅力です。

広告募集中